ベビーマッサージの効果を逆読み

ベビーマッサージの効果を逆読み

ベビーマッサージっていろんな効果があるって言われてますよね。でもその効果に期待しすぎるのも危険らしいんです。逆読みしてみると、ベビーマッサージだけではどうしても改善しきれない赤ちゃんの病状っていうものがあるのも当然といえば当然。私たちママは、それを見逃してはならないと思うんです。いち早く赤ちゃんの異常に気づいてあげたり、日々のちょっとした成長を感じ取ってあげることができるようになるためにベビーマッサージをするという、もう一つの目的があることも知っておきたいですね。
赤ちゃんが泣くときって3通りしかないって聞いたことがあります。お腹が空いた時、オシメが汚れて気持ち悪い時、甘えたい時。
でも、自分がお腹を痛めて産んだわが子。もっと色んな表情を知りたいじゃないですか。正しい方法でベビーマッサージをしてあげることによって、うちの子にしか出せない表情や表現方法を見つけてあげたいですね。